身体を動かしていたときのほうが食欲が少ない

私の場合ですが、仕事(ほぼデスクに座ってパソコンを操作)をしている時よりも、ひーひー言いながら山に登って食べる食事の量(食欲)のほうが圧倒的に少ない。

これは、仕事でお客様のところに行く場合や、撮影の時も同じで、動いているときの方が食べない。

一方、パソコンの前で仕事をしている時は、常に頭が糖分を欲しているのか、そう勝手に私が思い込んでいるのか、常に何かを口に入れているような状態。

身体を動かす仕事の方が向いているのかもしれないが、まぁ、しゃーないです。変わらなきゃね。

投稿者: shozo

岡山県倉敷市でデザイナーをしています。